安全な原料で作り上げた本物の味わい

日本の洋菓子(和菓子と洋菓子)

お菓子の豆知識 その33【日本の洋菓子(和菓子と洋菓子)】

洋菓子にはない和菓子の特権


日本には、古くからあった和菓子と17世紀の開国と共に流入してきた洋菓子との区別があります。
和菓子といえば主にお米を材料に作られ、中に餡を入れたものが主流ですが、洋菓子にも例えば、小麦の皮でカスタードクリームを包むシュークリームなど似ているお菓子がたくさんあります。
また、小豆から餡を作るように栗をシロップで煮て作るマロングラッセなども、和菓子との共通点といって良いのではないでしょうか。

しかし、洋菓子にはなく和菓子にはあるというものもあります。
洋菓子も和菓子も芸術といえるほどさまざまな面から美しさを感じられますが、その中で耳で楽しむことができるのは和菓子だけの特権といえるでしょう。
日本の土地柄、長いあいだ季節ごとに風景を楽しんできた感性は、和菓子にそれを偲ばせる名前を付けることで、より深いところでお菓子を楽しんできたのです。
例えば秋に見られる美しいもみじを模したお菓子に名前に付けたり、春に咲く桜の様子を名前に付けるといった具合です。

2018/09/8133.png

TEL 042-395-6741 受付時間 9:00 - 17:00
[  土・日・祝日除く  ]

PAGETOP
Copyright © 栄光堂製菓株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.