安全な原料で作り上げた本物の味わい

お菓子の効果

お菓子の豆知識 その32【お菓子の効果】

お菓子を食べれば幸せホルモンが分泌される


セロトニンは幸せホルモンという別名を持つ神経伝達物質で、セロトニンが十分に分泌されていると非常に満たされた気分になれるといわれています。
そう聞くと出来るだけたくさん分泌させたいと思うものですが、お菓子にたっぷりと含まれている糖分は、セロトニンの分泌に大変重要な働きをしています。

人の感情は、脳の前頭葉で調節されていますが、前頭葉の調節により精神を安定させて幸せを感じたりするのには脳でセロトニンを合成することが必要です。
セロトニンはトリプトファンというアミノ酸で作られていますが、トリプトファンはそのままでは脳内に入ることが難しく、糖の助けが必要なのです。
トリプトファンは肉や卵に含まれる物質なので、食事の後でお菓子をつまめば幸せになれるというわけです。

なんとなくやる気がでない、眠れないというのは、何かとストレスの多い現代社会に生きる人々に少なくない症状です。
そんな時にも、軽く食事をして一口お菓子を食べれば、脳はリラックスして幸せを感じることができるかもしれませんね。

2018/08/8132.png

TEL 042-395-6741 受付時間 9:00 - 17:00
[  土・日・祝日除く  ]

PAGETOP
Copyright © 栄光堂製菓株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.