安全な原料で作り上げた本物の味わい

お茶とお菓子

お菓子の豆知識 その30【お茶とお菓子】


お茶とお菓子をお出しする時には

お客様がいらっしゃった時には、お茶とお菓子でおもてなしをしますが、かしこまった方へはできるだけマナーに沿ってお出ししたいものです。
和菓子にしても洋菓子にしても、最初にお菓子を出してから飲み物をお出しします。
飲み物は和菓子にはお茶、洋菓子にはコーヒーか紅茶が一般的ですが、お客様の好みにも合わせてあまりこだわらずにお出しするのもまた良いものです。

サイドテーブルがある場合には一旦そこにお盆を置き、まずはお菓子からお出しするのが基本です。
お客様の正面に来るように置いたら、ようじやフォークは一番取りやすい場所に置きます。
その後、サイドテーブルの上で湯呑みと茶托、そしてカップとソーサーを用意して、お客様から見て右側に来るようにお出しします。
お茶だけ出す場合には、正面または右側に置きます。

お客様が手土産としてお菓子を持ってきてくださっている場合は、一緒に食べれば話しも膨らみ楽しい時間が過ごせます。
ただし、事前に連絡があっての来客であれば、あらかじめ用意したお菓子を出した後に、時間を見計らってお出しするのが良いでしょう。

2017/09/8130.png

TEL 042-395-6741 受付時間 9:00 - 17:00
[  土・日・祝日除く  ]

PAGETOP
Copyright © 栄光堂製菓株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.