安全な原料で作り上げた本物の味わい

ロシアケーキ

お菓子の豆知識 その20【ロシアケーキ】


ロシアケーキとはどんなもの?


ロシアケーキとは、2枚重なったクッキーの上にジャムやチョコレート、ピーナッツなどさまざまなものがトッピングされているお菓子です。
日本で初めてロシアケーキを作ったのは明治時代の新宿中村屋で、当時、ここで菓子職人として修行を積んでいた長束実氏が、ロシア皇帝のお抱え製菓技師、スタンレー・オホッキー氏にロシアケーキの作り方を教わったのがはじまりだと伝えられています。
名前の由来はここから来ているのでしょう。
その後は新宿中村屋の2代目にレシピが引き継がれ、一部の店舗ではロシアケーキが現在も作られ続けています。
栄光堂製菓では、主力商品のひとつとして生産しており、オリジナルのアレンジをしたモダンな新作も発表しています。

ロシアケーキは、土台になるビスケットをまず焼き、上に前述のようなトッピングをしてからもう一度焼くことで完成します。
トッピングの具材によりさまざまな風味が添えられ、見た目も華やかにおいしさは一層盛り立てられます。

2017/04/8120.png

TEL 042-395-6741 受付時間 9:00 - 17:00
[  土・日・祝日除く  ]

PAGETOP
Copyright © 栄光堂製菓株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.