安全な原料で作り上げた本物の味わい

チーズ

お菓子の豆知識 その9【チーズ】


チーズケーキに主に使われるのはクリームチーズ



 チーズケーキは、洋菓子の中でも大変人気のあるケーキです。焼き上げて作るベイクドタイプ、湯煎焼きのスフレタイプ、冷やして固めるレアタイプなどがありますが、いずれのタイプも材料によく使用されているのはクリームチーズです。

 ベイクドタイプには、クリームチーズの他、カッテージチーズやマスカルポーネ、あるいはリコッタチーズなどが使われることもありますが、卵白を泡立ててスポンジケーキにしたスフレタイプには、クリームチーズが主に使われます。また、レアタイプのチーズケーキはクリームチーズと生クリームを混ぜ合わせたものが使われます。

 クリームチーズといえば、アメリカから輸入されるフィラデルフィア・クリームチーズが有名なところでしょう。アメリカで1872年に生クリームと全乳から誕生したこのチーズは、かつてないほど風味豊かな味わいがあったと伝えられています。熟成させないのでバターのように滑らかで柔らかく、製菓材料に最適です。

2016/10/8109.png

TEL 042-395-6741 受付時間 9:00 - 17:00
[  土・日・祝日除く  ]

PAGETOP
Copyright © 栄光堂製菓株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.